まず地理を見よ。

地を離れて人はなく、人を離れて事なし、ゆえに人事を論ぜんと欲せばまず地理を見よ。
吉田松陰の言葉だそうである。
根ざすべき土地を離れて人はなく、人を離れてあらゆる物事や出来事はない。まずは歩いて、見て、聞くということ。大きな人事を語るためには小さな地理の見聞こそが不可欠であるということと民俗学の赤坂憲雄もいう。
実践するもの自らの足で歩き、曇りなき目で見、素直に声を聞くようにしたいものである。
[PR]

by kimizudo | 2007-06-24 21:26 | 田舎暮らし  

<< 「今生きているという経験」を求めて 最も身近な自然とは >>